• このエントリーをはてなブックマークに追加

財木琢磨

  俳優・財木琢磨が21日、静岡県・伊東温泉へのバスツアー「財木琢磨と恋人気分! バスツアー in 伊東温泉」を開催した。

  財木は、2012年に開催された「第25回ジュノンボーイコンテスト」でフォトジェニック賞を受賞したのをキッカケに、俳優として数々の映画やドラマに出演。
  2014年から昨年まで「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン」で青学テニス部部長の手塚国光役(8代目)を演じて人気を博した。

  今年も1月6日から12日まで舞台「2.5 Escape Stage『甲鉄城のカバネリ』」で来栖役を好演。
  3月からはミュージカル「刀剣乱舞」にも出演が決定するなど活躍を見せている。

  今回のイベントはそんな財木がファンと伊東温泉へ行く1泊2日の初めてのバスツアー。
  バス移動中も財木本人が参加者と一緒にバスへ同乗し、より近くで会話を楽しめたり、宿泊ホテルでもツアー限定のスペシャルトークショーや参加者の私物にサイン&握手会、夜には財木本人が“おやすみ前のごあいさつ”として参加者のお部屋を訪問するなど、“恋人気分”のタイトルどおりファン垂涎のふれあい企画が満載のツアーとなっている。

  財木は初のバスツアー開催について、「応援してくださるファンの方々と会えるのが楽しみです。このバスツアーが参加してくれた方、一人ひとりの素敵な思い出の一つとなるといいですね。色んな企画もあるので、僕もみんなと一緒に楽しみたいと思っています」と笑顔で語った。

 この日、先週までの寒さとは一転、晴れやかな青空のもと、選ばれたファン100人が大型観光バス3台に分乗し、伊東温泉へ出発。
  バスの中では財木も補助席へ座り、参加したファンの近くで会話を楽しんだ。
  途中休憩でバスを乗り換え、参加者全員とのおしゃべりタイムを行い、最初からまさに“恋人気分”のバス移動となった。

  到着したホテルでも、夕食時に財木本人からの食事のサーブがあったり、ツアー限定のトークショーでは最近、米グアムへ行ったという財木の仕事の裏話やプライベートな一面も披露して会場は大盛り上がり。
  サイン会やフォトタイムでは、ファンからのリクエストにも笑顔で応える“神対応”でイベントを盛り上げた。

  初のバスツアーということもあってか、参加者のなかには北海道や山口、熊本や沖縄から来たファンの姿もあったが、財木は「遠くから来てくださった方もいて感激です! みんなから楽しかったと言ってもらえるイベントになればいいなと思います」と話した。

  なお、バスツアーは21日から22日の1泊2日の日程で開催。
  2日目の22日には、希望者による財木のプライベートフォトタイムや、東京へ戻るバスでも参加者全員とのおしゃべりタイムを実施する予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事