テレビの裏側をコッソリ暴露! 謎の業界人集団「チーム・スパイス」の業界裏日誌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

00017

「そっちのが大事でしょ!」

  第45代アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が就任した。
  まったくの政治経験なしという経歴ながら過激な発言で注目を浴び、大方の予想を覆して国のトップに上り詰めた。

  敵と見なした相手には、徹底的に口撃するというやり方は、リーダーとしては首を傾げざるをえないが、大衆の印象に残るという点では賢いのかもしれない。
  さすが、人気テレビ番組のホストを務めていただけのことはある。

  何にせよ“言葉”は人の心を動かし、記憶に刻まれる。
  テレビ界にも、語り継がれる“金言”を残してきた者がいる。

  某女性D(=ディレクター)は、大事な会議の前に時間が空いたため、ヒマ潰しでパチンコをやっていた。
  経験がある方もいるだろうが、そういう時に限ってパチンコは大当たりするのだ。

  いつかは止めなくては…と思いつつ、気が付けば会議開始の5分前。
  どう考えても間に合わない。
  腹をくくり、彼女は番組P(=プロデューサー)に電話をかけた。

  バカ正直な性格ゆえ、「スイマセン。今、連チャンしています」と。
  当然、「何やっているんだ! 早く来い!!」と怒られるのが通常なのだが、電話を受けた女性Pもまたギャンブル好きであったため、冒頭の「そっちのが大事でしょ!」というセリフを放ったのである。

  焦りと、恐怖から解放された彼女は、およそ2ヵ月分の負けを取り返したという。
  以来、女性DはこのPに一生ついていこうと決めたそうだ。

「だからチ○ポはダメだって言っているだろ!」

  狭いオフィスに、ひときわ大きな声が響いている。
  決して、周りに聞かせられるような内容ではない。

  年甲斐もなく“チ○ポ”と連呼しているのは、数々のヒット番組を手掛けてきた制作会社に所属する50代の男性プロデューサーである。
  どうやら放送作家が送ってきた企画に下ネタが書かれていたので怒っているようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事