• このエントリーをはてなブックマークに追加

Hilcrhyme

  「Hilcrhyme」の人気シングル曲『春夏秋冬』をモチーフにした映画「春夏秋冬物語」が、4月8日から全国の劇場で公開されることが分かった。

  『春夏秋冬』は約10年ほど前にメンバーTOCが、結婚する友人夫妻に贈る曲として制作し、2009年9月に「Hilcrhyme」の2ndシングルとしてリリースした。
 
  同曲は発売と同時に幅広い層に支持され、オリコンの音楽チャートで6週連続トップ10入りを果たし日本語ラップ作品としては異例のCDセールス80万枚を突破。
  配信総数700万ダウンロード超え、ミュージックビデオの再生回数1700万回以上、「第51回日本レコード大賞」や「第42回日本有線大賞」など各新人賞を総ナメにするなど話題を集めた。

  同曲をタイトルに冠した今回の映画「春夏秋冬物語」は“LIVE&ドラマ”という企画になっており、主演に人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などに出演し話題の葉山奨之と山崎紘菜を起用。
  ノスタルジックで切ないラブストーリーを、同曲や『パラレル・ワールド』などのライブ映像で紡いでいく音楽映画になっているという。

  TOCは、「創ってからもう10年経つんですが、そんな前の曲を映画化にして頂けることは大変うれしいです。僕自身、忘れていたこの曲の思い出や、曲で書かれている『大切な人と四季を過ごす』という感情を思い出させてくれました」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事