• このエントリーをはてなブックマークに追加

倖田來未  歌手・倖田來未が3月8日にニューアルバム『W FACE~inside~』と『W FACE~outside~』を2枚同時リリースすることが分かった。

  今回のアルバムコンセプトは「二面性」。
  同時に解禁された最新ビジュアルも、そのコンセプトが表現されており、『W FACE~inside~』はシンプルに艶やかで倖田の柔和な表情が印象的だが、一方の『W FACE~outside~』はシックに無彩であるのにしっかりと倖田の質感と存在感を感じさせる作品となっている。

  さらに、『W FACE~inside~』に収録されている『On my way』は、2月4日スタートの女優・田中麗奈主演のフジテレビ系ドラマ「真昼の悪魔」の主題歌に決定。
  同ドラマは、田中扮する見た目は女神のような美人外科医・大河内葉子が残虐な事件を巻き起こす心理サスペンスとなっている。

  また、倖田がドラマ主題歌を手掛けるのは、2011年10月に同局系で放送された「謎解きはディナーのあとで」の『Love ME Back』以来、約5年ぶりとなる。

  倖田は、「実際に原作や脚本を読み込ませて頂いたうえで、その世界観を表現できるようにしました。人なら誰しもが持っている外側の自分と内側の自分の葛藤に近いものを、どう聴いている人に前向きに届けられるかを本当に考え制作した楽曲です。歌詞が悲観的であるのでメロディや歌声・歌い方で希望を見いだせるように、そして光を差し込ませてあげるように作り、歌い上げました。それぞれの解釈や意味をもって聴いて頂ければうれしいです」。

  主演の田中は、「歌詞が大河内葉子の言葉のようでした。歌詞を聴くと不思議と心がザワつき『この人の心は一体どこにあるんだろう!?』と考えさせられました。心理サスペンスにぴったりの怪しく色気のある倖田來未さんの歌声がきっとドラマを盛り上げてくれると思います! もしくは、心理サスペンスにぴったりの怪しく色気ある曲調がきっとドラマを盛り上げてくれると思います!」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事