• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  元「AKB48」で演歌歌手の岩佐美咲が29日、東京・浅草公会堂でソロコンサート「岩佐美咲 ソロコンサート~熱唱! 時代を結ぶ 演歌への道~」を行った。

  昨年1月に同所で行った自身初のソロコンサートで「AKB48」からの卒業を発表し、同年3月にグループを卒業した岩佐。
  今年1月にリリースした最新シングル『鯖街道』は、1月23日付のオリコン週間シングルランキングで初登場10位、演歌・歌謡ランキングで1位を獲得するなど好調なセールスを記録している。

  この日は同曲を含む全23曲を熱唱。
  サプライズで、7月22日、23日に東京・よみうり大手町ホールで自身初の2daysソロコンサート「岩佐美咲3rdコンサート 笑顔・心・感謝で繋ぐ…至福の2日間」を開催することが発表された。

  コンサート前に報道陣の取材に応じた岩佐は、「1年前の1月にソロで初めてのコンサートをやらせて頂いた時は、最初で最後かもと思ったのですが、同じ浅草公会堂でまたコンサートができて、うれしく思います。感謝の気持ちを歌で伝えられたら」と意気込んだ。

  今月30日に22歳の誕生日を迎えるが、「中には13歳の頃から見てくださっている方もいるので。大人になっているなと思って頂けたらうれしいです」。

  自身の大人らしいポイントを聞かれると、「えっ!?」と一瞬思案すると、「前髪ですかね」とハニカんだ。

  誕生日に欲しいプレゼントを問われると、「圧力鍋が欲しいです! 最近、料理をはじめたんですけど、結構(値段が)高いじゃないですか」。

  圧力鍋でどんな料理を作りたいかを尋ねられると、「角煮とか…」と1度は答えるも、すぐに「鯖の味噌煮です!」と自身の新曲に絡めた鯖の料理に訂正して会場の笑いを誘った。

  今年の抱負については、「占いで見たらみずがめ座の人は、今年は何もしないとヤバイとのことなので、外の世界に出て色んな人と話したりして、視野を広げて、運気に繋げたいなと思います」と意欲を見せた。

  「AKB48」を卒業し、恋愛が解禁になって間もなく1年が過ぎようとしているが、「もう焦っています。いつまで『若いね』と言われるか分からないし」と苦笑いを浮かべて、「海でバーベキューとか花火とか、普通の女の子のみたいなこともしてみたいです」。

  さらに、理想の相手に関しては、「海で水着も着ないで、レジャーシートを敷いてレコードを聴いているような人」と明かした。

  また、バレンタインデーの話題になると、「去年は『AKB48』の後輩から手作りのチョコレートとかもらっていたんですけどね。可愛い女のコからチョコレートをもらえなくなって、すごく悲しいです」としょんぼり。

  その一方で、「姉がパティシエなので、姉に相談しながら(チョコレートを)作って、スタッフのみなさんとかにあげたいです」とした。

  昨年はイギリスやフランス、台湾でのイベントに出演するなど、海外での活躍も見せたが、「どこも初めてだったのですが、日本語を覚えていてくださったり、日本の演歌を聴いてくださっていたり、私のCDを持ってきてくださる方が多くて、ビックリしました」。

  2月11日には自身初の写真集「わさみん♥」をリリースするが、「ちょっと大人な感じになっています。コアな片が楽しんでくださると信じています」と謙虚にアピールしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事