• このエントリーをはてなブックマークに追加

浅川梨奈

  “1000年に1度の童顔巨乳”ことアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈が25日、自身初となるファースト写真集「なないろ」の発売記念イベントを都内で行った。

  浅川は、自身初の写真集の発売記念イベントに「『よくテレビでみる光景だ!』と思って。なんか自分が芸能人みたいだなと思いました」とジョーク交じりに語ると、「寒い中、ありがとうございます」と感謝した。

  イベントでは、準備された1600冊が完売となったが、「こうしてイベントに来てくださるファンの方がいてうれしいなと思いますし、心から感謝しています」。

  続けて、「まだ手に入れていない方もたくさんいると思うので、全国の書店さんに並んでいるということで、1人でも多くの方に手に取って頂いて見て頂けたらうれしいなと思っていますし、手にとって頂いた方は、じっくり穴があくまで見て頂いて、穴があいたら2冊目を買おう、くらいまで見て頂けたらと思っています!」とアピールした。

  15種類ほどの水着を着用して撮影されたという今回の写真集の出来ばえについては、「私、わりと笑顔が苦手で、心から笑っていても『目が魚のようだ』とよく言われるんです。でも、今回、1年半ずっとお世話になっている撮影チームで行かせて頂いたので、リラックスして心からの笑顔で撮影できていたので、写真集が出来上がった時に、笑顔の写真を見て『あっ! 笑っている」と初めて思いました」とニッコリ。
 
   そして、一番の見どころを「自然な笑顔」と明かした。

  「今回の写真集を一番はじめに誰に渡したいか?」との質問には「親」と話し、続く「芸能人なら誰に?」との問いには、「尊敬してやまない」という元「AKB48」の高橋みなみを指名した。

  さらに、以前にテレビ番組で2度共演しているお笑いコンビ「くりーむしちゅー」の有田哲平と1度共演した「ダウンタウン」の浜田雅功の名を挙げて、「もし機会があれば。なかなか難しいですけど、アピールをしていきたいな」と意欲を見せた。

  そのうえで、「各テレビ局のプロデューサーさんにあげたいなと思います!」と話して報道陣の笑いを誘った。

  またこの日は、今作のテーマの“等身大”に絡めて、同書の発売を記念して、等身大サイズの写真集をリリースすることも発表された。

  浅川の身長が160cmということで、等身大サイズの写真集は、縦170cm×横90cmという巨大サイズでの発売となり、販売価格は30万円(税込32万4000円)になるとか。

  その値段設定に浅川自身も、「私も自分の名前にかけて、7万円とかかなって思ったんですよ。それでも高いな~って思うんですけど。30万円なんですよ」と戸惑いを隠せない様子。

  それでも、「ファンの方には、今すぐに貯金をして欲しいです」と茶目っ気たっぷりに話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事