• このエントリーをはてなブックマークに追加

浅川梨奈

  “1000年に1度の童顔巨乳”ことアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈が25日に発売したファースト写真集「なないろ」が、発売から1週間で重版が決定したことが分かった。

  同書は全編米ハワイのマウイ島で撮影が行われ、ブラックサンドビーチ、ハナの滝など、マウイ島でしか見られない大自然の中で、ど迫力のパーフェクトボディを披露。
  17歳らしい天真爛漫さが爆発した可愛い表情から、思わずドキっとしてしまう大人っぽい表情まで、今の浅川を余すことなく、ぎゅっと詰め込んだ一冊となっているという。

  浅川は自身ツイッターで、「1st写真集『なないろ』発売から1週間。好評につき重版が決定したそうです! うううれしすぎる! 手に取ってくださった皆様、本当にありがとうございます」とツイートした。

  また、今回ファースト写真集の発売を記念し、写真集のテーマが“等身大”だったことから、縦170cm×横90cmという巨大サイズの等身大サイズの写真集がリリースされることが、先日行われた同写真集の発売記念イベントで発表された。

  制作費の関係から、販売価格は30万円(税込32万4000円)とかなりの高額となっているが、すでに注文の申し込みがあったことも明らかになった。

  浅川は、「重版が決まったと聞き、素直にうれしかったです。写真集発売に関して、最初は不安だらけでしたが、みなさまに支えてもらえたおかげでご好評頂けて重版まで決まって本当に本当にうれしいです!! 等身大写真集の方も、まさかまさかでご注文頂けたということで…買ってくださいなんて安易に言えないような値段だし、どうしたものかと思っていたのですが(笑) 本当にうれしいです! ありがとうございます!!!」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事