• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  「でんぱ組.inc」を輩出した秋葉原ディアステージ発のアイドルユニット「妄想キャリブレーション」の4thシングル『激ヤバ∞ボッカーン!!』(3月8日発売)のアートワークが公開された。

  同曲は、日本テレビ系テレビアニメ「タイムボカン24」の1月クールの新エンディングテーマ。
  メンバーたちが「いつか『妄キャリ』でアニメタイアップを歌いたい!」とかねてから掲げていた グループの夢がかなう形となった新曲だ。

  タイトルの“ボッカーン!!”をテーマに制作された今回のCDジャケットは、メンバーがそれぞれ宇宙空間に勢いよく飛び出す躍動感あふれるアートワークとなっており、撮影は360度、84台ものカメラを用いた3Dスキャンで行われたという。

  また、初回盤は実写調、通常盤はポリゴン調で制作されており、見比べることで楽しめる仕様となっている。
  一方のアニメ盤は、タツノコプロ監修の描き下ろしジャケットとなっており、ビマージョ率いる悪の一味“アクダーマ”の一員に扮したメンバーが登場しており、“ビマージョ”をテーマに、メンバーが作詞した楽曲を象徴するイラストに仕上がっている。

  併せて、カップリング情報も解禁され、アニメ盤に収録される『back stage』では、高校生まで11年間習っていた特技のピアノの腕前を活かし、メンバーの雨宮伊織が初の作曲に挑戦。
  作詞もメンバーのみで担当し、メジャーデビューからの半年間、激動のごとくかけぬけてきたグループの強い気持ちを歌ったナンバーとなっている。

  雨宮は初めての作曲に関しては、「ピアノはずっと習っていたのですが、作曲はまったくの初めてで、JUVENILEさんに手伝って頂きながら色んなメロディを作りました。頭の中で想像した音がギターやシンセで修飾されていくところがとても不思議で新鮮でした!」。

  続けて、「作詞もメンバーのみでの初めての挑戦で、この曲は伊織にとってものすごく特別な曲です。夢に込める想い、ステージに向かう直前のメンバーの気持ちをストレートに歌詞にしました。 私たちの等身大の気持ちの曲、ファンのみなさんに好きになってもらえたらうれしいです」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事