• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  2月22日にリリースされる「SKE48」の4年半ぶりの2ndアルバム『革命の丘』に収録されるDisc.1の内容が明らかになった。

  TYPE-A、TYPE-B、TYPE-C、劇場盤の4形態でリリースされる今作。
  各TYPE共通の新録楽曲として、「SKE48」の“神曲”として早くも話題の新曲『夏よ、急げ!』をはじめ、派生ユニット「ラブ・クレッシェンド」の新曲『ライフルガール』、「SKE48」の1期生から4期生メンバーと、「AKB48」から「SKE48」に移籍した大場美奈、佐藤すみれ、山内鈴蘭が参加した『ゼロベース』、愛知トヨタCMでおなじみ、“愛知トヨタ選抜”が歌う『ホライズン』、「NMB48」の『てっぺんとったんで!』を名古屋弁でカバーした『てっぺんとったるて!』、そして、松井珠理奈が初作詞に挑戦したソロ楽曲『花占い』の6曲を収録。

  また、7期生の後藤楽々、小畑優奈などの若手メンバーを中心に結成されたユニット楽曲『制服を脱ぎたくなって来た』(TYPE-A収録)、古畑奈和や二村春香が参加した『愛のために何を捨てる?』(TYPE-B収録)、須田亜香里の初ソロ楽曲『今の私じゃダメなんだ』(TYPE-C収録)、全研究生メンバー参加楽曲の『チャイムはLOVE SONG』(劇場盤収録)といった新曲を各TYPE別で収録している。

  さらに、DVDには『夏よ、急げ!』のミュージックビデオのほか、特典映像には7thシングル『オキドキ』の特典映像として人気の高かった伝説の企画「ガチ!おやすみ」映像が、新加入の8期生を含む76人のメンバーで完全復活し、「パジャマでSKE48~76人のおは!おや!~」としてパッケージされているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事