• このエントリーをはてなブックマークに追加

000

  今年で芸能生活40周年を迎えたタレント・グッチ裕三が先月22日、東京・浅草花やしきで料理本「まいにち裕三 無敵ごはん」の発売記念イベントを行った。

  料理本がすでに27冊目となったグッチ裕三。
  イベントでは料理ショーを開催し、やきそばの麺を使って簡単にできる明太スパゲッティ風「明太子麺」をステージ上で紹介し、試食した観客から絶賛の声を受けた。

  そんなグッチ裕三は都内で飲食店を経営するなど芸能界における“食ビジネス”の成功者となっているが、芸能人飲食店の経営事情に詳しいフードライターはこう明かす。

「かつてはタレントの副業といえば、グッズショップが大流行しましたが、そのうちに飲食店経営も流行り出した。とはいえ、芸能人の看板だけで店が繁盛するほど、今の御時世は甘くない。肝心の味が悪いと客足がどんどん遠のいていき、最近だとすぐにSNSなんかで悪い評判が拡散されてしまう。グッチさんを始め、すでに芸能界を引退した島田紳助さん、複数の飲食店を経営するはるな愛さん、和田アキ子さん、夏木マリさんら飲食店の経営・プロデュースで成功を収めている芸能人は、本業のかたわら、素材選びや接客にも細心の注意を払い、店のクオリティーを落とさないように気を配っています」

  飲食店経営だけでなく、実際に芸能人が調理するビジネスも盛んだ。

  イケメン俳優として活躍していた速水もこみちは、2011年4月から日本テレビ系情報番組「ZIP!」で料理コーナー「MOCO’Sキッチン」をスタート。
  料理の腕前もさることながら、オリーブオイルを大いに好み、やたらとオリーブオイルを使う料理を多数披露したことでも話題に…。

  だが、もこみちは決して“見せ物”としての話題先行ではなく、料理の腕前もかなりのもので、2013年にはレシピ本「MOCO’Sキッチン」が世界的に権威のある仏の「グルマン世界料理本大賞」の日本料理部門でグランプリを受賞した。

「もこみちさんはこれまで数多くの料理本を発売し、料理に関するトークのディナーショーを開催。自身が好むオリーブオイルなどもバカ売れした。昨年には、自身のキッチンブランドも立ち上げ、調理道具などのセールスも好調です。元々、もこみちさんの所属事務所は俳優、女優を数多く抱えて、売上の大半はドラマや映画の出演料だったわけですが、新たなビジネスチャンスを拡大したという意味でも、もこみちさんは事務所内でも高く評価されています」(放送作家)

  昨年10月からはモデルでタレントのローラも、フジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」で毎週金曜日に料理コーナー「ローラの休日~キレイになれる健康ご飯~」を担当し、レシピ本も発売している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事