• このエントリーをはてなブックマークに追加

0005

  『PPAP』でブレーク中のシンガーソングライター・ピコ太郎がベルギーでキャンペーンを行い、現地の人気テレビ番組やラジオ番組、クラブイベントに出演した。

  今回の出演はベルギーのレコードレーベルCNRからの熱烈なオファーにより実現。

  ピコ太郎は「Gala van de Gouden K’s 2016」という約6000人を収容する会場で開催される、ベルギー国内の音楽賞を発表する番組に出演。
  ピコ太郎は“HYPE of the Year(今年の流行No.1)”という賞に見事に選ばれ、『PPAP』のロングバージョンを披露し、歓声を浴びた。
  番組の最後には、ステージ上にオールラインナップで受賞者たちが登壇したが、番組終了後は本国のアーティストやマスコミから「写真を撮らせてほしい」という声が殺到した。

  また、ピコ太郎はベルギーの朝の人気ラジオ番組「De Grote Peter Van de Veire Ochtendshow」にも出演。
  インターネットで動画も同時中継されるということで、ここでもリスナーの希望に応えて『PPAP』をパフォーマンスしてスタジオを沸かせた。

  さらに、宿泊先のアントワープにある“聖母大聖堂”や“アントワープ市庁舎”を訪れた際には、現地の人はもちろんヨーロッパやアジアといった観光客にも呼び止められて記念撮影を求められる場面もあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事