• このエントリーをはてなブックマークに追加

0004

  ロックバンド「Thinking Dogs」が13日、ワンマンライブ「Thinking Dogs DOG’S PARTY vol.8 Jun 爆誕祭2017~チョコっとビターな生誕祭~」を東京・渋谷eggmanで行った。

  今回で8回目を迎える「Thinking Dogs DOG’S PARTY」はメンバー自身が企画・手作りで行なってきたシリーズワンマンライブイベント。
  メンバーたちは、『もどかしいディスタンス』や『3 times』、『あと100マイル』など、ライブでおなじみの楽曲を熱くパフォーマンスした。

  恒例の企画コーナーでは、ギターのJunの生誕祭ということで“ザ・ジュンズ・ベストテン”と銘打った企画を開催。
  Junが好きだという有名歌謡曲がベストテン方式でランキング化され、それをメンバーが一人ずつステージ上で披露した。

  ドラムの大輝は女装し、aikoの『ボーイフレンド』を、ベースのわちゅ~はサングラスをかけてGACKTの『12月のLove song』を、ボーカルのTSUBASAはスーツに着替えて星野源の『恋』をキレキレのダンスと歌声でパフォーマンス。
  そしてこの日の主役であるJunも女装をし、国生さゆりの『バレンタイン・キッス』をカバーしてみせた。

  衣装に着替え終えたJunがステージに戻ると、サプライズでメンバーとファンがケーキを持って誕生日を祝福。

  Junは、「今年は自分らしく生きて、納得のできるような年にしたいと思います!」と意気込み、感謝のギターソロを披露した。

  終盤には、4月19日に4thシングル『Are you ready?』のリリースが発表され、ステージで初披露して会場を盛り上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事