• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  ダンス&ボーカルグループ「フェアリーズ」が19日、お台場のZepp Tokyoで「フェアリーズ LIVE 2017 -Synchronized-」を開催した。

  「フェアリーズ」にとって、メンバーが5人体制になって初の本格的なライブ。
  ステージ中央には5人を象徴するかのような星型のオブジェが組まれた。

  メンバーたちは、『SILL BOY』を皮切りに、『BLING BLING MY LOVE』、『More Kiss』をパフォーマンス。

  そして、今回のライブタイトルにもなっている、3月1日にリリースされる最新シングル『Synchronized~シンクロ~』を披露した。
  同曲はハイトーンボイスやシンクロ率の高いダンスなど、高度なスキルを要求される楽曲となっているが、この日のステージでも見事なパフォーマンスで会場を沸かせた。

  さらに、「フェアリーズ」としては初となるバックダンサー5人を従えたパフォーマンスや、逆にダンスを封印してコーラスワークで魅せる『コスモス』などを披露。
  アンコールでは最新シングルのカップリング曲『The FairyTale』も初披露して全18曲、約2時間にわたるステージは幕を閉じた。

  最後に、野元空の口から「最後にみなさんにうれしいお知らせがあります。私たち『フェアリーズ』は5月に東、名、阪のツアーを行わせて頂きます!!」と、5月3日から東京、名古屋、大阪でツアーを行うことも発表された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事