• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  「SKE48」の派生ユニット「ネクストポジション」が、3月上旬に放送されるNHK BSプレミアム「AKB48 SHOW!」に出演することが分かった。

  「ネクストポジション」は、先日卒業を発表した野口由芽をはじめ、松本慈子、荒井優希、北野瑠華、市野成美、鎌田菜月、髙寺沙菜、福士奈央の8人からなる「SKE48」の派生ユニット。
  「SKE48」にとって4年半ぶりのアルバムとなる『革命の丘』のTYPE-Cに収録されている『窓際LOVER』を歌っている。

  そんな中、「ネクストポジション」の出演のリクエストが同番組サイドに数多く寄せられたことにより、今回出演が決定。
  2月をもってグループを卒業する野口にとっては最後の歌収録となった。

  収録が終わった瞬間、同番組の石原プロデューサーから「卒業おめでとう!」と花束を渡された野口は、「温かいスタッフのみなさまとご一緒できて、幸せです」とサプライズに感極まる場面もあった。

  野口は、「今日は『ネクストポジション』のメンバーで、『AKB48 SHOW!』の収録に参加させて頂きました! (昨年の)8月に発売されたシングルのカップリングで頂いた大事な曲『窓際LOVER』、じつは発売時から『AKB48 SHOW!』で歌いたいという気持ちがあり、リクエストしてくださるファンの方もいらっしゃったので、本当に念願の『AKB48 SHOW!』でした。移動の新幹線でも寝られないほどワクワクしていました」と笑顔。

  続けて、「今回、2月末で学業専念のため卒業するということで、スタッフの方がサプライズで花束をくださいました。本当にびっくりしましたが、とってもうれしかったです! 温かいスタッフのみなさまとご一緒でき、幸せでした。スタジオのセットもMVを可愛く再現してくださり、メンバー8人で喜びました」と明かした。

  そして、「私自身、最初で最後の『AKB48 SHOW!』出演。とても素敵な思い出になりました。今回出演のチャンスをくださったスタッフのみなさま、そしてリクエストしてくださったファンのみなさまに感謝しています。ありがとうございました。そして最後に、私 野口由芽に今まで出逢ってくださったすべてのみなさま、ありがとうございました! 活動最終日である2月28日まで、全力で駆け抜けます」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事