• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  「怪物くん」、「忍者ハットリくん」など大人から子供まで虜にする藤子不二雄Ⓐによる大人気ブラック・ユーモア漫画「笑ゥせぇるすまん」が、28年ぶりに「笑ゥせぇるすまんNEW」となって4月よりアニメ枠あにめのめ(TOKYO MX 読売テレビ BS11)とアニマックスで放送される。

  そんな「笑ゥせぇるすまんNEW」のエンディングテーマ『ドーン! やられちゃった節』を、“日本一の適当男”こと高田純次が担当することが明らかになった。

  同曲は、作詞はマイクスギヤマ、作曲・編曲は前田憲男が手掛けて、高田は歌唱を担当している。

  高田は、「歌のオファーを頂いた時、僕でいいのかなと思ったけど、他に歌手で高田の付く人はあまりいないから間違いじゃないのかなって。『笑ゥせぇるすまん』のアニメは28年ぶりの復活ということで、僕も観ていたので当時の雰囲気とかを歌に反映しなくちゃいけないのかな難しいなと思っていました。でも、せっかくお話しを頂けたのだから挑戦させてほしいと歌わせてもらったんだけど、ドジや、お酒の失敗、女の子の失敗、会社での失敗の感情を歌詞にプラスアルファで歌に込めなくちゃいけないのでやっぱり難しかったですね」。

  続けて、「ちゃんと歌えたかどうかは分からないけどね。『えー?高田純次が歌うの?だいじょうぶ?』と思う人も多いと思いますけど、実際に番組を観て僕の歌を聴いてね、良い評価をもらいたいですね。これからの新年会シーズンの席なんかで、僕の『ドーン!やられちゃった節』を歌ってほしいね」とコメントしている。

  なお、NakamuraEmiが歌うオープニングテーマ『Don’t』とエンディングテーマ、さらにそれぞれのInstrumentalが収録された主題歌シングルは5月24日発売される。

©藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事