• このエントリーをはてなブックマークに追加

000023

  全国のCDショップ店員が選ぶ「第9回CDショップ大賞2017」の授賞式が13日に都内で行われ、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルのアルバム『Fantôme』が大賞に輝いた。

  昨年9月にリリースされた同アルバムは、宇多田にとって約8年半ぶりのオリジナルアルバム。
  タイトルは『Fantôme(ファントーム)』で、「幻」や「気配」などを意味するフランス語となってる。

  また、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌の『花束を君に』、日本テレビ情報番組「NEWS ZERO」のテーマ曲『真夏の通り雨』、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング『桜流し』を含む全11曲が収録されている。

  宇多田は授賞式を欠席したが、ビデオコメントで「配信が多い時代にCDを手に取ってもらえるのはアーティストにとってとてもうれしいこと。全国のCDショップ店員さんがPOPとかに色々と書いて盛り上げてくれました」と感謝した。

  なお、準大賞はAimerの『daydream』が、特別功労賞には「SMAP」の『SMAP 25 YEARS』が選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事