• このエントリーをはてなブックマークに追加

0003

  歌手・小林幸子が育成型シューティングゲームアプリ「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~」の新CMキャラクターに起用されることが分かった。

  今日18日から放送されるCMで小林は、使い魔として人生初の“ゴスロリ姿”を披露。
  黒色をベースとして白いレースやリボンがあしらわれた可愛らしい衣装に身を包んだ小林はスタッフの指示を受けて、キュートなポーズとセリフで上目遣いをする場面もあった。

  また、CM冒頭ではおなじみの火の鳥の衣装に身を包んだボスキャラとして降臨。

  さらに、今回のためにニコニコ動画などで人気のビートまりお氏がアレンジディレクターとなり制作した「ゴシックは魔法乙女」のイメージソングも熱唱している。

  小林は、ゴスロリ姿について「私今までに、衣装は色々とやらせて頂いてきて。恥ずかしいなんてことはなかったんですが、今回ばかりは恥ずかしいんです。だって、私の子供たちくらいの年齢のスタッフたちに『幸子さんカワイイー!」って言われて、ほんとですかー?』って。すごく恥ずかしいです」とテレ笑い。

  続く、「次はどんなコスプレに挑戦してみたい?」との質問には、「いやー、もうこれ以上のものはないと思います。黒いマニュキアも初めてなんです。デビューです。面白いもので、衣装って不思議だなって思うんですけれども、こういうコスチュームを着ると、なんだか自分が、だんだんその気になって、最後はほとんど私ごまおつです」と話した。

  「もし魔法が使えたら?」との問いには、「そうですねー。このまんま♪ (キャラクター設定の)15歳のまま、ずっといつまでも小林幸子15歳のままでいれたらいいなと思っています」とハニカんだ。

  そして、「私も少しだけプレーしてみたのですが、爽快感があってとっても楽しかったです。みなさんもぜひプレーしてください。ごまおつで検索ぅ♪」とアピールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事