• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  歌手・倉木麻衣が18日、約2年半ぶりの全国ライブとなる「Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE” 」の初日公演を千葉・成田国際文化会館大ホール行い、新曲『渡月橋 〜君 想ふ〜』を初披露した。

  この日は、久しぶりのオリジナルアルバムを引っさげてのライブということもあり、新曲が目白押し。
   R&B、ポップス、ロック、バラードなどさまざまなジャンルの曲が収録されたニューアルバム『Smile』の世界観をそのままに、色とりどりの華やかなステージが展開されていった。

  MCで倉木は、「『Smile』というアルバムはオリジナルとしては約5年ぶりで、その間に経験したさまざまなことをギュッと濃縮して作り上げた作品です。いつも支えてくださるたくさんの方々のことを思いながら作った作品は、さまざまな形のスマイルを表現しています」。

  続けて、「たくさんの方との出会いが生み出す、涙の後に虹のようにかかるスマイル、そして今日は会場に駆けつけてくださった方との最高のスマイルが作れるように会場一体となって盛り上がっていきたいです! 今日の日を本当に、心から楽しみにしていました!! やる気、元気、倉木で頑張ります!!」と語った。

  アンコール明けには、同曲が4月15日公開の劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の主題歌として書き下ろされた楽曲ということもあり、スペシャルゲストとしてコナンくんが登場。
  そして、赤の着物風ドレスに身を包んだ倉木は、同曲を初披露して会場を盛り上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事