• このエントリーをはてなブックマークに追加

0003

  「SKE48」が19日、京セラドーム大阪で行われた「KANSAI COLLECTION 2017 SPRING & SUMMER」のライブステージとファッションステージに登場した。

  この日出演したのは、一色嶺奈、江籠裕奈、大場美奈、大矢真那、小畑優奈、北川綾巴、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、佐藤すみれ、菅原茉椰、須田亜香里、高柳明音、谷真理佳、古畑奈和、松井珠理奈の16人。

  ライブステージでは、先月リリースした最新アルバム『革命の丘』のリード曲『夏よ、急げ!』を含む5曲をパフォーマンス。
  夏を待ち望むポップチューンが会場の明るい雰囲気に花を添えた。

  高柳は、「5曲もパフォーマンスさせて頂き、うれしいという気持ちと『SKE48』のことを知ってもらえるような曲、今回はカワイイ楽曲からダンス曲まで、意外なギャップも含め披露できたんじゃないかなと思っています」とコメントした。

  さらに、ファッションステージでは、「SKE48」のメンバー16人がモデルとしてランウェイに挑戦。

  普段のステージとは違った出演に、後藤は「モデルとしてランウェイを歩くのは初めてだったので、最初は『緊張するかな?』と思ったんですが、とても楽しませて頂きました! たくさんの女性の方に注目して頂いてうれしかったです」。

  また、先日、AKB48グループ公認のファッションブランドのモデルを務めたばかりの北川は、「じつは、保育園の卒園文集に『モデルになることが夢』と書いていたんです。今回ランウェイを歩かせ頂いて、改めてモデルになりたいなと強く思いました。夢みたいな時間でした! 楽しくて、キラキラしていて。また、モデルとしてみなさんの前に出られるように、女の子から憧れられる存在になれるように頑張ります!」と喜びを爆発させた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事