• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  「SKE48」が、今春にテレビ東京を退社する紺野あさ美アナウンサーの冠番組「紺野、今から踊るってよ」の最終回特番「紺野、今から踊り納めるってよ」の番組収録に出演した。

  「SKE48」は昨年12月、同番組で北川綾巴と紺野アナがWセンターを務めた『12月のカンガルー』を披露。
  今回の最終回特番は「紺野アナが最後に踊りたい人と踊る」というテーマで、改めて「SKE48」との共演が実現した。

  収録場所に選ばれたのは、名古屋・栄にある「SKE48劇場」。
  この日は、今年2月にリリースされた「SKE48」のアルバム『革命の丘』のリード曲『夏よ、急げ!』を紺野アナがセンターを務めてパフォーマンスした。

  収録後には、北川から花束を贈呈された紺野アナが感動のあまり涙で目を光らせる場面もあった。

  北川は「本当にお疲れ様でした。そして紺野さんがテレビ東京さんを卒業される直前に、私たち『SKE48』が大先輩と共演できて本当に幸せでした。紺野さんの笑顔に何度やられたことか…」と話すと、退社されたら『SKE48』に加入してくれるんですよね?」とジョークを披露。

  紺野アナは、「(年末に共演してから)『SKE48』さんを好きになったので、また出て頂けてうれしいです! みなさんの姿を見て、自分のアイドル時代を思い返して少し重ね合わせてしまいました。『たくさん汗をかいてリハしてるんだろうなぁ~』とか。本当にこれからも身体に気をつけて頑張ってほしいなって思います」。

  さらに「最後が『SKE48』さんでよかった! 元『モーニング娘。』が『SKE48』さんの劇場に立てるというのもとても貴重で、光栄でした。忙しい中、どうもありがとうございました! 楽しかったです!!」とコメントした。

  なお、この模様は今月27日の深夜1時から同番組で放送される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事