• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  テクノポップユニット「Perfume」のシングル曲『FLASH』が、元広島東洋カープでメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースで活躍する前田健太投手の今シーズンの登場曲に起用されることが分かった。

  今月4日、「Perfume」が広島エフエムの人気番組「大窪シゲキの9ジラジ」に急きょ、東京エフエムのスタジオから中継をつなぎ生出演した際、番組DJの大窪シゲキから明かされた。

  大窪は「これさ、言っちゃうけど…。マエケンから連絡あって。『“オオクボックス”、Perfume好きだから聞きたいんだけど、FLASHを入場曲とかに勝手に使っちゃって大丈夫かな?』と相談があって…」と前田投手から連絡があったことを報告した。

  これに対して、「Perfume」の3人は「信じられなかったよ」、「ホント、ビックリした!」。

  あ〜ちゃんは「だって、世界でしょ? ロスでしょ?」、かしゆかは「マエケンさんが出るたびに流れるってことですよね!? お会いして、ちゃんと話したこともないのに『Perfume』の曲を…。同郷だからっていうことだけで…」とうれしさと驚きをあらわにした。

  さらに、3人は以前に大窪のためにサイン入りCDを用意したところ、大窪の方から「それだったらマエケン用にサインを書いてほしい」と言われたエピソードを語り、前田投手に本当に楽曲が伝わり、今回メジャーリーグという大きな舞台で自分たちの楽曲が使用されることに、改めて感激しきりの様子だった。

  その後、もう一つのドッキリとして、前田投手本人からの音声メッセージが届いていたことも明らかに。

  前田投手は、「『Perfume』のみなさん、こんばんは。ロサンゼルス・ドジャースの前田健太です。今回、みなさんにご報告があります。今シーズン、僕の登場曲に『Perfume』さんの『FLASH』を使わせて頂くことになりました。理由は広島を代表するアーティストの『Perfume』さんの力を借りて、広島パワーで一年間頑張ろうと思ったからです。あとは、個人的に『Perfume』さんの歌が大好きなので使わせて頂くことになりました」。

  続けて、「『9ジラジ』の中で、いつも『あったりマエケン』という言葉を使って頂きありがとうございます。“オオクボックス”に強制的に使わされていると思いますが、とってもうれしいです。今シーズン、『Perfume』さんの歌で頑張るので、ご声援をよろしくお願いします。そして“9ジラー”のみなさん、今年も一年一緒に頑張って行きましょう。“オオクボックス”、『Perfume』のみなさん、『Perfume』の歌で今年一年頑張るので、機会があれば球場に僕の試合を観に来てください。今年も一年間一緒に頑張っていきましょう。以上、前田健太でした」とメッセージを寄せた。

  あ〜ちゃんは「信じられないよ。言わされてんじゃないの? ホント、信じられないほど、うれしいこといっぱい言ってくれた」。

  かしゆかは、「本当にうれしいです。しかも『Perfum』eのことが好きだと言ってくれたことにビックリ。こんな光栄なことないですよ」と感謝した。

 
  は「(観に来てくださいと)誘われちゃったんで、行かないと!」と興奮がさめない模様。 3人は「マエケンも広島を背負って頑張ってるんだね。日本って言わずに『広島』って言ったもんね。うれしいね。うちらも負けずに頑張らにゃいけんわ」と気持ちを新たにした。

  最後に「また広島にも『9ジラジ』にも、帰って来てくれるかな?」という大窪からの呼び掛けに「あったりマエケン!」と揃って答えて、出演コーナを締めくくった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事