• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  「AKB48」の柏木由紀が、「あるあるCity 5周年公式アンバサダー」に就任することが発表され、就任式に出席した。

  今回、北九州市、(株)あるあるCity、エイベックス・エンタテインメント(株)の3者が包括連携協定を締結することとなり、4月9日に北九州・小倉駅前の商業施設「あるあるCity」で調印式が開催された。

  今後は三者を中心に協力体制を築き、エンタテインメント分野において北九州市を活性化させることを目的に、今後「あるあるCity」を拠点としてさまざまなエンタテインメントコンテンツを提供していくほか、あるあるCityを含めた小倉駅前のさまざまな施設で、今後ライブやイベントなどを実施していくという。
  最初の取組みとして5月3日に「あるあるCity」7階に「あるあるCityホログラムシアター」がグランドオープンすることが発表された。

  また当日には、「あるあるCity」の開業5周年を記念して、柏木が「あるあるCity 5周年公式アンバサダー」に就任することもあわせて発表された。

  柏木は、今後1年間「あるあるCity」と北九州市をPRし、まずはグランドオープンとなる5月3日にシアターオープン記念スペシャルライブとして、ワンマンライブを同会場で開催する。

  柏木は、「出身である鹿児島や今回アンバサダーを務めさせていただく北九州を含め、九州を盛り上げるお手伝いができたら」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事