• このエントリーをはてなブックマークに追加

0000007

  女性ボーカルグループ「Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)」が9日、東京都・国際フォーラム ホールAで全国ツアー「リトグリライブツアー 2017 ~Joyful Monster~」のファイナル公演を行った。

  1月の自身の日本武道館公演から国際フォーラムまで全国で約4万人超を動員し、全会場が満員となって迎えた今回のツアーファイナル。

  夢でもあった武道館公演を成功させ、さらにパワーアップした「Little Glee Monster」は、ヒット曲『好きだ。』や、2ndアルバムに収録された新曲『はじまりのうた』をはじめ、ライブの名物パフォーマンスともいえるアカペラメドレーまでを含む計22曲もの楽曲を披露し、会場を魅了した。

  今回の全国ツアーでは、バックバンドにホーンセクションが参加。
  途中、SAXのソロパートが始まると、そのまま全英詞楽曲である『Catch me if you can』やCharaが楽曲提供した『Feel Me』、武道館公演の直前に発売された2ndアルバムに収録されながらも、同公演では歌われなかった『Don’t Worry Be Happy』や『会いにゆく』も歌唱し、集まったファンを魅了した。

  アンコールでは、メンバーの芹奈が「この先何百年もずっと、たくさんの人の心に残るアーティストになりたい。オリンピックで歌ことと、ワールドツアーを行うという2つの大きな夢をかなえてみんなに勇気を与えたい」と語り、最後に『青春フォトグラフ』で会場が一つになると、熱狂の中でステージの幕は閉じた。

  また、ライブの最後には、5月22日には「EARTH,Wind&Fire」の日本武道館公演でのゲストアクトとして登場することや今秋に初の北海道ワンマン公演を含む全国ツアーを開催することが発表された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事