• このエントリーをはてなブックマークに追加

0005

  4月12日に約1年ぶりのオリジナルアルバム『Utopia』をリリースする加藤ミリヤが、同アルバムの発売を記念して、東京スカイツリーで、スペシャルライブを行った。

  この日のイベントは、アルバムのタイトル『Utopia』にかけて、“一番楽園に近い場所”というコンセプトのもと、日本の建物で一番高い場所である東京スカイツリーの地上350m地点の“天望デッキ フロア350”が会場として選ばれた。

  当日は天望デッキへの一般来場者のほか、ミリヤの公式ファンクラブ会員のうち抽選で選ばれた100名が、間近でライブを楽しめる“特等エリア”に招待され、普段よりも距離の近いミリヤの歌声に涙するファンも多数見受けられた。

  同アルバムは、ディズニー映画「モアナと伝説の海」の日本語版エンドソングとしても人気の『どこまでも~How Far I’ll Go~』や、NHKドラマ10「コピーフェイス~消された私~」の主題歌『最高なしあわせ』などのヒットシングルも収録されているほか、ミリヤが母親に向けて書いた『素晴らしき人生』、傷つくことを恐れて逃げ道を作らず突き進めと警鐘を促す、アルバムタイトルにもなっている楽曲『Utopia』などさまざまな楽曲が収録されている。

  また、初回生産限定盤には特典DVDやスペシャルフォトブックが収録され、豪華三方背仕様となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事