• このエントリーをはてなブックマークに追加

000002

  「SKE48」の2年ぶりとなる地上波レギュラー番組「SKE48 むすびのイチバン!」の第1回目放送が24日、深夜0時45分から生放送でオンエアされた。

  同番組は、「おむすびを通じて東海地方のみなさんと縁を結び、おむすびのように誰からも愛されるアイドルを目指す!」をテーマに、MCにお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」を迎え、「SKE48」が冠を務めるバラエティ番組。

  第1回目の放送は、松井珠理奈、須田亜香里、古畑奈和の3人がオープニングに登場。
  多少の緊張は見られたものの、MCの「平成ノブシコブシ」の2人の進行により順調に番組は進行した。

  「平成ノブシコブシ」の2人から、「せっかくの生放送なんだから、もっと『SKE48』のメンバーは東海テレビに集合!」と緊急招集が掛けられると、番組中盤には二村春香、惣田紗莉渚、日高優月らが東海テレビに姿を現す場面も。

  松村香織は自転車で東海テレビに駆けつけ、生放送を盛り上げた。

  番組終了後、「平成ノブシコブシ」の徳井健太は「やっぱり先輩順に気合入っていますね。かおたんとか気合入っているわ、珠理奈もそうだし、芸歴の差って出ますよね」。

  さらに、「みんなが一人ひとり、ラジオや番組に出られるような子にしてあげたいですね」とコメントした。

  吉村崇は、「あっという間に終わりましたよね。みなさんお上手ですし、若さもあるし、これから一人ずつのキャラが分かっていくと思うんですけど、『SKE48』は面白い方々が多いですよね。だから、愛知を沸かせるような、そんな番組になるんだと思います!」。

  6月には「第9回AKB48選抜総選挙」を控えるが、「『SKE48』が第一党になれるような、そんなアシストを僕らができるようになりたいのと、愛知では『SKE48』が天下を取るように、そんなような番組にしていきたいです」と強く語った。

  “緊急招集”により番組に駆けつけた松村は、「初回の放送に呼ばれてなくて、盛り上げたいなという気持ちが大きく、テレビを見ていたら徳井さんが『来い』って言ったんで、来ましたよ! 久しぶりに始まった番組ですので、しっかり盛り上げていきたいと思いますし、『SKE48』が広まるように頑張っていきたいと思います!」。

  須田は、「『平成ノブシコブシ』さんがとても優しくて、私たちは恵まれていますね。これからどう料理してもらえるかが楽しみです。大好きな地元だし、地元あっての私たちだと思っているので、地元の方に、『あの、おむすびの人たちね!』って言ってもらえるような、この番組で『SKE48』を出していければいいなと思っています」と意気込んだ。

  珠理奈は、「一つひとつうれしさを噛み締めながら、生放送は終わりましたが、改めて『SKE48』がこの番組を通して、もっともっと東海地方を盛り上げていきたいなと思いました」と明かした。

  そして、「東海地方の色々な場所に行って『SKE48』と東海地方のみなさんとの絆を結んでいくということで、まだまだ知られていないので、これを機にたくさんの方に知って頂きたいというのと、この番組が好評になって、放送の時間が長くなったりすればいいなと思います」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事