• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  歌手・倖田來未が7日、Jリーグ・サガン鳥栖のホームであるベストアメニティスタジアムで行われたサガン鳥栖vs横浜F・マリノス戦の試合前に歌唱を披露した。

  サガン鳥栖の“勝利の女神”を務めている倖田は、バックダンサーとともにサガン鳥栖オフィシャルソングである『Bring It On』曲をメインスタンドで熱唱し、2万人が集まったスタジアムを盛り上げた。

  この日の試合は、サガン鳥栖が1-0で強豪チームである横浜F・マリノスに勝利。

  倖田來未は試合終了後、「ザガン鳥栖が勝利した試合を初めて生で観戦させて頂き、とても感動しました! サポーターのみなさんと一体になり、選手にパワーを届けた甲斐もあり、最高の試合でした。生で勝利を味わえる感動は何ものにも変えられません。これからもザガン鳥栖のみなさんの背中を押せるように精一杯応援させて頂きます!」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事