• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  “ご当地ソングの女王”こと演歌歌手の水森かおりの新曲『早鞆ノ瀬戸』が、5月15日付オリコン週間シングルランキング4位(演歌・歌謡ランキング1位)を獲得した。

  5月2日にリリースされた同曲は、山口県・下関市を舞台とした楽曲。
  山口県と福岡県の間に流れる関門海峡の最狭部を「早鞆ノ瀬戸」と呼び、古くは源平の古戦場としても知られ、潮流が最高8ノットにも達するという航行の難所を舞台に、恋に破れたおんなのひとり旅を描いた作品となっている。

  カップリングには、愛媛県・宇和島を舞台にした『宇和島 別れ波』と、銀座、浅草、お台場など東京の観光名所の数々を軽快に歌った『花の東京』が収録されている。

  今作は、ロングヒットを記録した前作『越後水原』の総合5位を上回る結果で、水森は今回で14作連続のオリコンランキングトップ10入り。
  自身の持つ「連続TOP10獲得作品数(14作品)」、「連続TOP10獲得年数(14年連続)」、「通算TOP10獲得作品数(14作品)」で、それぞれ女性演歌歌手歴代1位の記録を更新した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事