• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  5月31日にリリースされる「AKB48」のニューシングル『願いごとの持ち腐れ』の各Typeに習得されるカップリング曲4曲のミュージックビデオが公開された。

  同シングルは、「AKB48」にとって通算48枚目のシングル。
  表題曲の『願いごとの持ち腐れ』は、3 月にNHK全国学校音楽コンクール(Nコン2017)の中学校の部の課題曲として、AKB48グループメンバーによる合唱バージョンが公開されていたが、今回シングルバージョンとしてリリースされ、「HKT48」の宮脇咲良と「SKE48」の松井珠理奈がWセンターを務め、35人の選抜メンバーが歌唱を担当している。

  また、同シングルには6月17日に沖縄・豊崎海浜公園 豊崎美らSUNビーチで開票イベントが開催される「第9回AKB48選抜総選挙)の投票用シリアルナンバーカードを封入されている。

  今回のカップリング曲は、昨年の「第8回AKB48選抜総選挙」で1位となった「HKT48」指原莉乃が『イマパラ』、2位の「AKB48」の渡辺麻友が『前触れ』、3位の珠理奈が『点滅フェロモン』、4位の「NMB48」の山本彩が『あの頃の五百円玉』と、それぞれセンターを務めている。

00002

  指原は、「普段は元気で明るいメンバーが多いのですが、この曲に限ってはみんなパラパラということもあって無表情で踊っています。懐かしい気持ちになる人もいる曲調だと思います。当時の気持ちを思い出してぜひ聴いてください」。

  MVの見所については、「このMVの撮影の日、じつは私がめちゃめちゃ体調悪くて。3時間くらいで帰りました(笑)」とコメントしている。

00003

  渡辺は、「カップリング他の3曲に比べ、若手で可愛らしい子たちに囲まれて、緊張したのですが、すごく可愛らしい世界観の中でそれぞれの魅力が最大限に出ている作品に仕上がっていてうれしいです」。

  MVに関しては、「花見のシーンです。メンバーの素で楽しんでいる姿がとても微笑ましくて観ていて思わず笑顔になってしまう、そんな姿に注目して頂きたいです」と話している。

00004

  珠理奈は、「今までに見たことのないメンバーの表情がたくさん詰まったこのミュージックビデオ見て、ドキっとしない人はいないと思います! 私も今まで見せたことのない表情をしました!」。

  さらに、「今回は去年の選抜総選挙で4位以内に入ったメンバーがセンターと言うことだったので、素敵な順位を頂けたうれしさを噛み締めながらミュージックビデオ見ました。ありがとうございます! 次はシングル曲でセンターになりたいです」と意気込んでいる。

00005

  山本は、「誰にもあった幼いあの頃の気持ちや感覚を思い出させてくれて大人になっても、変わらないものがあっても良いと思えるそんな曲だと思います。みんなで横になって踊る振り付けはミュージックビデオでしかできない特別なものになっています」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事