• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  「AKB48」による「サムネイル」公演が12日、東京・秋葉原のAKB48劇場で初日を迎えた。

  同公演は、昨年の6月17日に開票された「第8回AKB48選抜総選挙」において、最多議席を獲得したグループのみに贈られる新公演。
  公演タイトルは「サムネイル」で、その名の通り「AKB48」の8thアルバム『サムネイル』の楽曲を盛り込んだセットリストとなっている。

  公演は、指原莉乃と「モーニング娘。’17」によるアイドル同士のコラボ曲としてアルバムに収録された「サシニング娘」の『Get you!』で幕開け。

  その後、『青くさいロック』、『ランナーズハイ』、『唇にBe My Baby』と出演メンバー全員による勢いのある激しいダンスナンバーが4曲続き、メンバー全員がこの時点で今までの公演にないくらいの汗を流していた。

  MCでは、AKB48グループ総監督であり「チームA」のキャプテンの横山由依が「昨年の『AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~』で、『AKB48』が最多議席を獲得することができ、第一党に選んで頂けたので、こうして本日『サムネイル公演』として新公演を頂くことができました。本当にみなさんのおかげです。ありがとうございます!」。

  続けて、「本来ならば昨年の10月30日に初日を迎えさせて頂く予定でしたが、約半年以上お待たせしてしまい、本日5月12日に無事に初日を迎えることができました」と感謝した。

00002

  ユニット曲では、1曲目から柏木由紀のソロによる『コイントス』が披露され、劇場公演では珍しくソロ曲からのスタートとなった。

  高橋朱里、小嶋真子、加藤玲奈、川本紗矢、佐々木優佳里による『すべては途中経過』に続き、横山と岡田奈々が、稲垣淳一と山本彩によるユニット曲『過ち』をしっとりと歌い上げた。

  さらに、武藤十夢、峯岸みなみ、倉野尾成美、茂木忍、岩立沙穂による『ひび割れた鏡』ではステージ後方の回転扉の鏡も一味違った演出で楽曲の世界観を表現。
  『バケット』では向井地美音、入山杏奈、込山榛香の3人がキュートにパフォーマンスしてファンを魅了した。

  終盤は、モノトーンの衣装を身にまとった全メンバーによる『誰が私を泣かせた?』、『だから君が好きなのか』、そして昨年の総選挙シングルの『LOVE TRIP』と続き、最後は『あの日の自分』で本編は終了となった。

  アンコールがはじまると、出演メンバー全員で『誕生日TANGO』、『君はメロディー』、そしてラストは5月31日にリリースされる「AKB48」のニューシングル『願いごとの持ち腐れ』を披露し、公演を締めくくった。
00003

  公演後、横山は「メンバーとステージに立てる楽しさや『AKB48』が大好きだなっていうのを改めて実感できる公演なので、ファンの方や今まで見たことない方にも伝わるといいなと思います。楽曲や、歌詞の良さにも注目してほしいです」。

  峯岸は、「とてもパワフルな公演で、一番年齢の離れているメンバーとは10個差があるので、年下のメンバーにも負けないよう頑張ります!」と意気込んだ。

  高橋は、「初めてセンターを務めた曲『すべては途中経過』がユニットの中でも数少ない明るく、さわやかな曲なので注目してほしいです!」。

  岡田は、「アルバムのオリジナルメンバーと違うメンバーが歌っていたりする中、私の曲も柏木さんが歌ってくれてうれしいので、負けないように一生懸命頑張りたいと思います」と話した。

  向井地は、「前半4曲がとてもハードで、今までで一番と言っていいほど汗をかく公演なので、この勢いで頑張りたいです。ユニット曲『バケット』は明るい曲なのに歌詞が切ないのでそこに注目して頂けたらと思います」。

  小嶋は「『ひび割れた鏡』での鏡の演出がすごく好きです。アルバムの曲はなかなか披露する機会がないですが、今回公演で歌えるということで、どんどん歌っていってライブなどで披露できたらと思います」と抱負を語った。

  倉野尾は「この公演は激しい曲が多いので若さを武器に、先輩に負けないように頑張りたいです!」とした。

  また、「第9回AKB48選抜総選挙」への意気込みを聞かれると、横山は「昨年は11位で、一昨年よりランクを1つ落としてしまったので、改めて総監督として今年は7位以内という目標を掲げて、自分もグループも上を目指し、また第一党になるのが目標です」。

  峯岸は、「数々の名言を残したメンバーたちがいなくなった今、自分もそういうメンバーたちと戦ってきた時代の背景もありながら、何か名言を残せたらというのも裏目標です」と明かした。

  高橋は、「今年の総選挙は“神7”を目標にしていて、去年は15位だったんですが、油断しないようにもっと上を目指したいです」。

  岡田は「『STU48』のキャプテンとしても、ここは絶対に外せせないと思っています。“神7”を狙っていきたいです」と意欲をみせた。

  向井地は「目標は7位以内です。『AKB48』が第一党というのはもちろん、選抜16位以内でも“神7”の中で『AKB48』が第一党を獲りたいです!」。

  小嶋は「沖縄を楽しむのと、沖縄のPRもしながらトップ10に入れればうれしいです!」と話した。

  倉野尾は「今年は『チーム8』からもっとランクインできたらいいなと思います! 今年は選抜入りして、地上波でスピーチできたらと思います」と目標を掲げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事