• このエントリーをはてなブックマークに追加

000

  すっかり“文春砲”なる言葉が定着したわね。  

  次から次へとスキャンダルが出るもんだから、忘却の彼方にいっちゃった騒動なんかもあるわ。
  ホント、人の噂も75日だわ。

  最近、アラフォー女優の結婚が発表されてすぐ、相手の男性の女性遍歴が暴かれていた。
  涙を流して、“脱・独身”を喜んでいたのに、いきなり水を差された感じになったじゃない。
  まったく余計なお世話よね。

  でも、女としてはどこか「そんなに上手くいくわけないじゃない」っていじわるな気持ちもあるのよね、正直なところ。
  だって、超玉の輿婚でしょ(笑)
  他人の不幸は蜜の味って言うからね。

  この話題だって、少し時間が経てばみんな忘れるでしょう。
  どうせ新しいスキャンダルがすぐに出るんだから。

  芸能記者とか芸能レポーターって、ホントにスパイみたいな活動しているのよ。

  例えば、清純派女優がタバコを吸っていたとか、イケメン俳優の態度が悪いとか、誰と誰が付き合っているとか、そういうのって現場レベルの情報じゃない?
  実際に目にしないと分からないわよね。

  でも、芸能人にずーっと張りついているわけにはいかないでしょ。
  彼らには貴重な“ネタ元”がたくさんいるのよ。

  それは、芸能事務所関係者だったり、テレビマンだったり、飲食店のスタッフや不動産会社の社員だったりも情報源になっている。   それに、最近はSNSもあるしね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事