• このエントリーをはてなブックマークに追加

00005

  「アナと雪の女王」、「ズートピア」の大ヒットに次ぐ、ディズニー・アニメーション最新作で、興収50億円を突破した「モアナと伝説の海」のサウンドトラックより日本語、英語のボーカル曲をあつめたスペシャル企画『モアナと伝説の海 ザ・ソングス』が7月5日にリリースされることが分かった。

  公開時より非常に音楽にも注目が集まっていた『モアナと伝説の海』だが、シンガーソングライターの加藤ミリヤがエンドソングを、ディズニーヒロイン史上最大級のオーディションで選ばれたモアナ役の日本版声優・屋比久知奈が劇中歌を担当した主題歌『どこまでも〜How Far I’ll Go〜』のほか、マウイ役の尾上松也が歌う日本語劇中歌版『俺のおかげさ』など数々の名曲を生んだ。

  今作ではそのサウンドトラックの日本語版、英語版からボーカル曲を集め、さらにサントラ未収録のボーナストラックも特別収録。

  ジャケットにはサントラとしては日本オリジナルバージョンを採用しており、そのアートを使ったポスターブックレット封入されているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事