• このエントリーをはてなブックマークに追加

00004

   元フィギュア選手でタレントの浅田舞が舞台「煉獄に笑う」で女優に初挑戦することが分かった。

  同作は、唐々煙著の同タイトルの人気コミックスを舞台化したもの。
  浅田は、遊女かつ情報屋の弓月役を演じる。

  肉体美もあらわな妖艶なビジュアルも解禁された浅田は、「初のセリフ有りの舞台で、今からドキドキですし、他のキャストのみなさんにご迷惑をかけないよう、頑張ります! また、原作がコミックで、その中の役を演じるのも初めてのことなので、よく作品を理解し、自分なりの弓月を作り上げられればと思っています」と話している。

  同作は、8月24日から9月3日まで東京・池袋のサンシャイン劇場で、9月8日から10日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事