• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  歌手・倉木麻衣が1日に行われた映画「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の大ヒット記念パーティに出演した。

  「名端点コナン」の劇場版第21作となる同映画は、昨年公開の劇場版20作目「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」(63.3億円)を上回る、観客動員数494万人、興行収入63億5,000万円を記録し、シリーズ歴代最高記録を5年連続で更新する記録を樹立した。

  このヒットを受けて今回“新記録達成記念パーティ”が開催され、発声・拍手・サイリウム・合唱などが可能な応援上映が行われた。

  本編が終了しようとする中、倉木が歌う同曲の主題歌が流れ、会場一体となっての大合唱が起こった。
  そして、本編終了後、MCの呼び掛けで再び同曲の大合唱が起こると、会場中央の中扉から倉木本人がサプライズ登場。

  会場が歓声に包まれる中、倉木は「ぜひ、みんなで歌ってください!」とあおりながら客席を練り歩き、ステージ上でコナンくんと合流した。

  倉木は、「初めの方はストーリーが入ってこないくらい、みなさんのリアクションがスゴかったです」と笑顔。

  コナンくんに対して、「いつも勇気と愛情と友情をありがとうございます。推理がピカイチでちょっと天然のコナンくんが大好きです。いつか新一に戻れるといいね」と話すと、固い握手を交わし、直筆のイラスト入り色紙をプレゼントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事