• このエントリーをはてなブックマークに追加

00003

  「STU48」が3日、岡山市内で単独ミニライブを行った。

  「STU48」は、AKB48グループの国内6つ目の姉妹グループとして、瀬戸内7県を拠点に今年3月に誕生。
  「HKT48」と兼任の指原莉乃、「AKB48」と兼任の岡田奈々、31名の1期生で活動をスタートし、今後は瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス、トークから構成される公演を開催していく予定となっている。

  この日は、「STU48」にとって初のオリジナル曲の『瀬戸内の声』などを披露。

  「AKB48」と兼任で「STU48」のキャプテンを務める岡田奈々は、先日発表された「第9回AKB48選抜総選挙」の速報発表で暫定10位にランクインしたが、「まだ速報ではあるのですが、10 位という順位を頂きました。今年は『STU48』の兼任がはじまり、キャプテンとしても『AKB48』の一員としても絶対に今年は“神7” を狙って、世代交代といいますか、『私たちの世代がこれからの未来を作っていくぞ!』という姿を見せたいなと、すごく意気込んでいます」と話した。

  同曲のセンターを務める瀧野由美子は、「先日、選抜総選挙の速報があり、やっと『私も総選挙に参加しているんだ』という実感がわいてきました。また『STU48 』のセンターをやらせて頂いているのですが、まだ活動期間も短いですので、私の目標は(AKB48 グループ活動)最速ランクインなので、その目標が達成できるように頑張りたいと思います」。

  岩田陽菜は、「いつもテレビで見ていた総選挙に私も出られるということで、緊張もしますが楽しみな気持ちもあります。『STU48』のメンバーが1人でも良いのでランクインできたらと思っています」と語った。

  また、速報発表では暫定1位の荻野由佳をはじめ、「NGT48」勢の健闘が目立ったが、岡田は「今回の速報では『NGT48』のみなさんが1 位を取っていたりなど、ものすごく勢いを感じるので『同じ姉妹グループとしては負けられない』という思いもあります」とし、「でも、まだまだ『STU48』 は始まったばかりなので、これから早く追いつけるよう、追い越せるようにみんなで一丸となって頑張って行きたいです」と意気込んだ。

  瀧野は、「『NGT48』さんは一つ上の先輩グループなのですが、活躍されているのを見て、まだまだ私たちも頑張らないとなと思うので、まずは『NGT48』さんの背中を見て、早く先輩方に追いつけるように頑張りたいです」。

  岩田は、「『NGT48』さんはすごく勢いがあって、すごくキラキラしていて私たちもまだ姉妹グループでは末っ子ですがそれでも『負けてられないぞ』という気持ちで一生懸命に『NGT48』さんを超えることも目標ですし、いつかは『AKB48』さんを超えられるような大きなグループになりたいと思います」と飛躍を誓った。

 

©STU

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事