• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  miwaが開催中のアリーナツアー「miwa ARENA tour 2017“SPLASH☆WORLD”」の関東公演の初日となる11日の神奈川・横浜アリーナ公演のアンコールに、人気お笑いコンビの「オードリー」の若林正恭が“MC.waka”としてサプライズ登場した。

  “MC.waka”とmiwa のコラボレーションは今回で2回目。
  「ニッポン放送 開局60周年記念 オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭り」にmiwaがライブゲストで呼ばれ、2014年9月14日の東京国際フォーラム・ホールAで行われたライブのステージ上で『サヨナラ feat. MC.waka』をパフォーマンス以来、約3年ぶりとなる。

  アンコールで、「どうしても、もう一回やりたい曲がありまして。もう一回、やっていいですか?」とファンに問いかけたmiwa。
  本編でも歌ったバラード『サヨナラ』を歌いはじめると、突如ゴールドのネックレスを揺らしながらサングラスにスーツ姿のオードリー若林扮するMC.wakaがサプライズで登場した。

  “MC.waka”のリリックはこの日のために書き下ろされたもので、近年のmiwaの映画やCMでの活躍に加え、さまざまな曲名を盛り込んだ内容となっており、その完成度に1万2000人の観衆は大興奮。

  パフォーマンスを終えた若林は、「『今日、観に来られるならラップで出てよ』って言われたんです。しかも、『歌詞は前のままでいいんだよね?』って聞いたら、言い方がずるいんですよ。『お客さんは、新しいのが喜ぶかもね』って言われまして…」とこの日のゲスト出演と新たなリリックの書き下ろしが急きょ、決まった内幕を暴露した。

  会場から「もう1回やって!」の声が上がると、若林が「カラオケじゃないんだから、もう1回やるのはおかしいだろ!」と反発するも、まさかのアンコールが実現。
  2度目のパフォーマンスとなった若林は、会場にサングラスを投げ入れ、満面の笑みでステージを後にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事