• このエントリーをはてなブックマークに追加

0005

  沖縄の離島・伊江島出身のシンガーソングライターのAnlyが23日、自身初のワンマン公演の最終公演を東京・原宿アストロホールで行った。

  同公演では、4月にリリースした1stアルバム『anly one』から数々の楽曲を披露。
  ロックチューンから、感動の渦に巻き込むバラード、ループペダルを使用した楽曲までAnlyらしいさまざまなジャンルの楽曲を歌いげて、観客を魅了した。

  ライブ終盤のMCでは、8月9日リリースのニューシングル『北斗七星』発売に伴う秋ツアーを行うことも発表。
  「Anly Live Tour 2017 ☆北斗七星☆」と銘打たれたツアーは、10月10日の仙台公演を皮切りに全国7都市で開催される。

  また、アンコールでAnlyは「この曲を聴いて、みなさんが大切な人を思い出したり、空を見上げたいと思ってくれればうれしいです」と楽曲への想いを語ると、『北斗七星』をしっとりと歌い上げた。

  同曲が終わり舞台袖に消えていくAnlyの背中に再びアンコールの歓声が巻き起こると、驚きながらもステージに戻ったAnlyは「最後に私の故郷のうたを歌います」と話し、『Come back』を熱唱し、自身初のワンマンツアーの幕は下りた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事