• このエントリーをはてなブックマークに追加

00005

  シンガー・ソングライターのAnlyが3日、故郷・沖縄で行われたアメリカ合衆国独立記念式典祝賀会で日米両国の国歌斉唱を行った。

  アメリカの独立記念日といえば、11月の感謝祭、12月のクリスマスと並ぶ3大祭典の1つ。

   Anlyは、今年4月に開催された「伊江島マラソン」に参加していた際、観光大使としてライブパフォーマンスしていたAnlyの歌声に大きな感動を受けたという在沖アメリカ総領事のエレンライク氏による「どうか、日本とアメリカ、そして沖縄との架け橋という気持ちで受けて頂ければ」とオファーを受けて、両国の国歌斉唱の運びとなった。

  当日Anlyは、記念式典祝賀会が始まる前にエレンライク総領事と面会。
  総領事はAnlyの歌を聴いて衝撃を受けたこと、すぐに今回の独立記念パーティへの出演打診をしたことなどを語り、Anlyに総領事からの日米友好特別感謝状を贈った。

  祝賀会では、国旗掲揚のセレモニーに続いてAnlyが登場して両国の国歌を高らかに斉唱し、盛大な拍手を浴びた。

  また、AnlyはJTA日本トランスオーシャン航空のCMソングとなっている『Fire』、沖縄民謡の『てぃんさぐぬ花』、8月9日にリリースする新曲『北斗七星』の3曲を歌唱した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事