• このエントリーをはてなブックマークに追加

 「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016」の2日目公演が23日、東京ドームシティホールで行われた。

 今年になって初めて、「AKB48」単独とAKB48グループに分けての開催となった“楽曲の総選挙”のリクエストアワー。

 先日に3日間にわたって開催された“単独リクアワ”に続き、AKB48グループの890曲を対象に、3日間でベスト100が発表されることとなる。

00

 80位から61位までの楽曲が発表された昼公演では、初日公演でともに4曲がランクインした「SKE48」と「NMB48」が存在感を見せた。

 「SKE48」は、幕開けとなった80位の『Darkness』をはじめ、卒業生の松井玲奈が映像でメッセージを寄せた75位の『2588日』、締めくくりとなる61位の『12月のカンガルー』など初日を超える5曲が入った。
 一方、「NMB48」は、69 位に『俺らとは』、63 位に『Must be now』など4曲がランクイン。

 アンコールでは、1月29日から公開される「DOCUMENTARY of NMB48 道頓堀よ、泣かせてくれ!」の予告映像が公開され、その主題歌である『道頓堀よ、泣かせてくれ!』も初披露した。

000

  60位から41位までの楽曲が発表された夜公演では、「AKB48」の”単独リクアワ”で1位に輝いた『赤いピンヒールとプロフェッサー』が47位、昨年4位の「AKB48」の人気シングル曲『恋するフォーチュンクッキー』が42 位と、意外な結果に会場がざわつく場面も。
 これまでランクインした曲が、82位の『いじわるチュー』のみだった「HKT48」の楽曲は、57位に『ハワイへ行こう』が登場。
 さらに、43位には森保まどかのピアノ伴奏による『恋の指先』が初のランクインを果たした。

 また、アンコール明けには、指原莉乃が監督を務めた「DOCUMENTARY of HKT48 尾崎支配人が泣いた夜」の予告映像が流れ、昼公演の「NMB48」と同様、主題歌を初お披露目すると思いきや、まさかのイントロのみで終了に。
 その後、最新シングル『しぇからしか!』が披露された。

000000

 そんな中、51位『抱きしめちゃいけない』のパフォーマンス前には、「NMB48」の梅田彩佳が卒業を発表。
 梅田は、「私、梅田彩佳は『NMB48』を卒業します。普通の私を10年間キラキラさせてくれました。色んな方に出会わせてくれました。夢を語れるメンバーにも出会えました。幸せです。(AKB48グループは)今までも、これからも、私にとって大切な場所です」と話し、自身がセンターを務める同曲を笑顔で披露した。

0000

  先日の”単独リクアワ”で小林香菜が卒業を発表し、「SKE48」の宮澤佐江もすでに卒業を発表していることから、現在AKB48グループに在籍している「AKB48」の2期生はこれで全員が卒業することになる。

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016」の2日目昼公演

80位 「Darkness」
79位 「純愛のクレッシェンド」
78位 「大声ダイヤモンド」
77位 「未来とは?」
76位 「嘘つきなダチョウ」
75位 「2588日」
74位 「Choose me!」
73位 「Green Flash」
72位 「誰が2人を出会わせたのか?」
71位 「天使のしっぽ」
70位 「LOVE修行」
69位 「俺らとは」
68位 「太宰治を読んだか?」
67位 「Bird」
66位 「ドリアン少年」
65位 「君だけにChu!Chu!Chu!」
64位 「愛しさのアクセル」
63位 「Must be now」
62位 「ロマンスかくれんぼ」
61位 「12月のカンガルー」 

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016」夜公演

60位 「夕立の前」
59位 「希望的リフレイン」
58位 「おNEWの上履き」
57位 「ハワイへ行こう」
56位 「僕たちは戦わない」
55位 「クロス」
54位 「冬将軍のリグレット」
53位 「Show fight!」
51位 「泣きながら微笑んで」
51位 「抱きしめちゃいけない」
49位 「ぐぐたすの空」
49位 「チャンスの順番」
48位 「Tiny T-Shirt」
47位 「赤いピンヒールとプロフェッサー」
46位 「制服を着た名探偵」
45位 「想像の詩人」
44位 「恋よりもDream」
43位 「恋の指先」
42位 「恋するフォーチュンクッキー」
41位 「ジッパー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事