• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  シンガーソングライター・山下達郎が、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が主演する映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(9月23日公開)の主題歌『REBORN』(を書き下ろしたことが分かった。

  同映画は、東野圭吾氏の小説を実写化したもの。

  山下は、原作に登場する『再生』という曲を映画で『REBORN』として具現化するという依頼を受けて書き下ろした。

  山下は「映画の主題歌の仕事は、これまで何度も担当させて頂きましたが、今回はその中でも一・二を争う難しい注文でした。東野圭吾さんの原作において、すでに『再生』(映画では「REBORN」)とタイトルが定められている曲を、映画の劇中に具現化し、さらにそれをエンドロールで私自身が歌うという、虚実ないまぜの世界が求められました。そのため、どの場面にも違和感のない曲調を実現するために、かなりの模索と推敲を要しました」。

  続けて、「そのおかげで、今までの自分の作品とはひと味違った、新たな作風が提示できたと思います。歌のテーマは『死生観』です。人はどこから来てどこへ行くのかという、根源的な問いに思いをはせて頂くことで、映画のストーリーと併走し、盛り立てることができるのではと思っています」とコメントしている。

  メガホンをとる廣木隆一監督は同曲について、「映画の主題を掬い取った静かで、力強く、そして優しく、見つめてくれた名曲だと思いました」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事