• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  ミュージカル「テニスの王子様3rd SEASON」の手塚国光役や舞台「刀剣乱舞~三百年の子守唄~」の大倶利伽羅役など舞台やミュージカルなどで人気を集める俳優・財木琢磨が30日、1st写真集「THE財木琢磨」の発売記念イベントを都内で行った。

  6月に「トモダチゲーム劇場版」や9月に「トモダチゲーム劇場版FINAL」などの公開も控え、10月からレギュラー放送がスタートとなるBS-TBSドラマ「水戸黄門」でも助さん役に決定している財木。

  今作は初の写真集となり、グアムを舞台にプライベート風カットや物憂げな表情の大人っぽいカットなど、普段は見られない財木の表情をとらえた1冊となっている。

  財木はイベント前に行われた囲み取材に黒のタキシード姿で登場。

  写真集について、「初めてのグアムだったんですが、ありのままの自分を出せたかなと思います」とし、出来栄えに関しては、「100点! いや、132ページあるから132点‼」と笑顔で語った。

  さらに、「(先に発売した)DVDの撮影も併行して行っていたんですが、お天気にも恵まれて良かったです。ジェットスキーに乗れたのが一番楽しかったですね」と撮影時のエピソードも披露。

  とくにお気に入りのカットを聞かれると、虹のかかった青空を背景に黒色のタキシードの自身が写った見開きページのカットを選び、「日本では撮れないような虹だなと思って。キレイだなと思います」と理由を明かした。

  また、肌を露出して肉体美を魅せるようなカットも入っているが、「頑張りました! でも基本的にはあまり(カメラを)意識せず、自然な感じで素のままを撮影して頂いた感じです」とハニカんだ。

  そのうえで、「上京して来て4年が経ちますが、まさか自分が写真集を出して、こういう(囲み取材などの)場に立てるとは思っていなくて。みなさんにお集まり頂いて、その中に自分が立っているのが不思議な感じです。本当にありがたいと思いますし、今後も頑張っていこうと思います」と意気込んだ。

  また、「写真集をどんな人に見てほしい?」と聞かれると、「僕のことを知らない人にもぜひ見て頂いて、僕のことを知るキッカケになるといいですね」。

  現在ドラマ「水戸黄門」の撮影中だが、「(黄門様役の)武田鉄也さんには写真集を渡した?」と質問されると、財木は「なんか…恐れ多いんですけど」と恐縮しつつも「楽屋にそっと置いておきます」と話して笑わせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事