• このエントリーをはてなブックマークに追加

000002

  「SKE48」の大場美奈がニューシングル『意外にマンゴー』のプロモーションのため宮崎を訪れ、同市内で開催されたグルメイベント「みやざきグルメとランタンナイト」のオープンニング点灯式に出席した。

  同イベントは宮崎市の夏の風物詩として、約1万灯のランタンが宮崎の夜空を鮮やかに彩ることで知られている。
  大場は、同シングルのリリースに際し、“マンゴーつながり”で、7月13日の宮崎県日南市マンゴー町の1日マンゴー町長就任式出席に続き、今月で4度目の宮崎訪問となった。

  大場は浴衣姿でステージに登場。
  帯に手作りのマンゴー飾りを付け、手作り感満載の浴衣姿だったが会場からの大歓声に「意外に好評でした」と笑顔を弾けさせた。

  ステージには宮崎牛PR大使のキティちゃんも登場。 戸敷正宮崎市長、キティちゃんとともにランタン点灯を終えると、会場からは大きな拍手が送られた。

   また、その後の宮崎グルメ試食では戸敷正宮崎市長から、「次は『意外に宮崎牛』という歌をお願いします」とお願いされる一幕も。

  2度連続の日本一に輝いた宮崎牛を試食した大場は、「初めて宮崎牛を頂きましたが、肉汁がたっぷり過ぎてジュースみたいでした! 味付けもシンプルだったので、素晴らしいお肉の味も楽しめましたよ」と話した。

  イベント終了後には宮崎市内にあるサンシャインFMのラジオ番組「極楽とんぼ山本圭壱のいよいよですよ。」の生放送に出演し、同曲をアピールした。

  大場は、「1ヵ月で4度も宮崎に伺うことができて本当にうれしいです。これで少しでも『SKE48』のことを宮崎の方々にも知ってもらえたらいいなと思います。宮崎のみなさん、『意外にマンゴー』は明るい曲なので一度ぜひ聞いてくださいね! そして、5回目、6回目とまた宮崎に伺います! まだまだ来たいです!」とコメントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事