• このエントリーをはてなブックマークに追加

000001

  「NGT48」が15日、新潟・中央区万代のNGT48劇場で「NGT48劇場お仕事体験」を開催した。

  「NGT48劇場お仕事体験」は、NGT48劇場がある商業施設「LoveLa」、「LoveLa2」が実施しているキャンペーンイベント「ラブラキッズサマーチャレンジ」の一環として3月に行われた「NGT48劇場見学会」の第2弾として開催。

  前回はアイドル体験のみだったが、今回は内容を拡充してアイドル体験に加えて、劇場の運営スタッフのさまざまな仕事を体験できるというAKB48グループ初のイベントとなった。

  当日は事前申し込みの中から抽選で選ばれた36人の小学生が集まり、「NGT48」のメンバーからは西潟茉莉奈と奈良未遥が参加。

  「アイドル体験コース(Aコース)」では、2人が「AKB48」の人気シングル曲の『恋するフォーチュンクッキー』のダンスのコツや見せ方を参加者たちに分かりやすく手ほどき。 また、スタイリストと一緒に実際の工程と同じ要領でアクセサリー作りも体験でき、作成したアクセサリーは記念品としてプレゼントされた。

  「技術スタッフ体験コース(Bコース)」では、カメラマン、照明、音響の仕事を体験。 熟練のスタッフの指導を受けた後、参加者たちは実際にステージでパフォーマンスするメンバーを撮影したり、音を出したり、照明を当てたりと、本物の劇場公演さながらの演出作業を体験し、編集した映像のチェックも行った。

  実際にメンバーが着用している衣装の展示やメンバーへの質問コーナーなども催されて、参加者とメンバーとの記念撮影も和やかに行われた。
  そして、最後は仕事を頑張ったごほうびとして同商業施設で使用できる商品券が“お給料”として支給された。

  西潟は「私も子供の頃にパン屋さんなどのお店で職業体験をしたことはありましたが、アイドルに関わる職業体験はなかったので、もし当時あったら参加したかったですね。アイドル体験をした子たちは、最初は緊張している様子でしたが、慣れてきたら次第に自然な笑顔をしてダンスもできていたので、すごいなと感心しました」。

  奈良は、「メンバーだけではなく、カメラマンさんや照明さんなど色々なスタッフさんがいて、はじめて劇場公演が出来上がっているということを体験しながら学べてもらえたんじゃないかなと思います。夏休みの素敵な思い出になっていたらうれしいです」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事