• このエントリーをはてなブックマークに追加

00004

  関西出身の5人組アイドルグループ「たこやきレインボー」が19日、千葉・ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセで開催された「SUMMER SONIC2017」に出演した。

  ロックフェス初参戦となる「たこ虹」は、「ユニコーン」の手島いさむ、川西幸一らの凄腕ミュージシャンによる“なにわンダーたこ虹バンド”を率いて、BEACH STAGEに登場。

  根岸可蓮が「たこやきレインボーがこの会場にでっかい虹をかけたんでー!」と叫び、ヒャダインこと前山田健一がプロデュースを手掛けた『RAINBOW ~私は私やねんから~』や『絶唱! なにわで生まれた少女たち』などを関西弁で明るく元気に歌い上げた。

  また、「ウルフルズ」のカバー『ええねん』では、手島がギターソロ「Over The rainbow」のフレーズを奏でて盛り上げた。
  根岸のデスヴォイスから始まる『365Go!』ではメンバーの激しいダンスに合わせ、場内が一体となってタオルを回し、彩木咲良が「最後にみんなで踊るぜー!」と煽った『ナナイロダンス』では、客席に大量の水がホースで巻かれ、メンバーは肩を組んで踊りながら熱唱した。

  MCでは9月10日に東京・日比谷野外音楽堂で同じくバンド編成でのワンマンライブの開催を発表され、手島も「楽しみです。みなさん、来てください」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事