テレビの裏側をコッソリ暴露! 謎の業界人集団「チーム・スパイス」の業界裏日誌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

000

  知り合いの女の子が改まって挨拶に来たの。

  彼女は同級生に誘われてお笑いコンビを組んでいたんだけど、鳴かず飛ばずの状態が続くから、アイドルになるっていうじゃない。
  確かに、ルックスはそこそこいいのよね。
  それにスタイルも抜群だし。

  すいぶん、男性芸人に口説かれてきたらしいけど、ことごとく振ってきたのよ。
  そりゃ、売れない芸人の金のなさ、女癖の悪さを目の当たりにしてきたわけだからガードも堅くなるわよね。
  それに芸人ってプライベートでも、熱くお笑い論を語ったり、時には説教してくる先輩もいるらしくて、それも苦手だったみたい。
  仮に芸人と付き合ってデートでそれをやられたら、耐えられないんだって。

  まあ、基本的にお笑いは向いていなかったのよ。
  前にライブを見に行ったことがあるんだけど、何かやらされている感がハンパなかったわ。
  おまけに、笑いも少なかったし。

  だから、自分が本当にやりたいことをやるのは大賛成なんだけど、同時に心配でもあるのよね。
  だって、所属しているのが聞いたこともない芸能事務所なんだもん。

   別に名前が世間に知られてない=ダメな会社ってわけじゃないけど、怪しい芸能事務所ってかなり多いのよ。
  つい最近もセクハラプロデューサー逮捕なんてニュースがあったでしょ?
  ああいうのは論外だけど、やたらレッスンとかいって、ダンス、芝居、ボイストレーニングをやらせて、それで高いレッスン料を請求してくる芸能事務所もあるし、オーディションの話すら取ってこられないところもある。
  芸能事務所と言ったって、ノウハウを持ってない素人が経営しているところもあるから、マネージメントすらできないのよ。

  まあ、こういうところは、事務所のホームページをチェックすれば一発でだいたい分かっちゃう。
  いかにもお金をかけずに作りましたって感じのところは怪しいわよ。
  だって、ホームページって今やその会社の看板でしょ。
  そういう部分にお金をかけるできない事務所は信用できないわね。

  所属しているコたちも、自分の夢を叶えるためという目標があるから一生懸命なんだけど、明らかにダマされている子もいるわよ。

  あるプロダクションは、東京じゃ仕事が取れないから地方へ拠点を移したのよ。
  取締役の中に、地方の有力企業の親戚がいるという理由で。
  スポンサーとして地方局の番組の枠を買い取ってもらって、自分のところのタレントを起用しようという目論見だったらしいの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事