• このエントリーをはてなブックマークに追加

00005

  アイドルグループ「Cheeky Parade」が23日、東京・赤坂サカスで開催されているTBSの夏のイベント「TBSデリカシャス2017」に出演した。

  今回のステージは、対バン相手が「AAA」のツアーに帯同して認知度を上げてきた「α-X’s(アクロス)」ということで、普段の「チキパ」イベントに比べて観客層は女の子たちが多め。
  そこでこの日の「チキパ」は“女の子の、女の子による、女の子のための”セットリストでステージへと臨んだ。

  新オープニングSEからの1曲目は、今夏もさまざまなフェスで披露したキラーチューン『Hands up!』。 当日は近隣住民に配慮してコール・アンド・レスポンスが禁止されていたため、大歓声で会場を包み込むことこそできなかったが、それでも観客は永井日菜と鈴木友梨耶のボーカルワークを中心にした「チキパ」の超攻撃特化型サウンドに対して、手振りや激しいクラップで盛り上がりを見せた。

  さらに、関根優那が自身の声をコントロールするように丁寧に歌い始め、満点の星が瞬く夜の帳がステージへと下ろすような光景を描き出す『SKY GATE』を披露。
  「恋するみなさんに、とても共感してもらえる曲になっているので、歌詞にも注目して聴いてください」と、紹介しての『SUPER STAR』へと繋いだ。

  その後も、振付とフォーメーションが目まぐるしく展開していく『Lost+Found』や『カラフルスターライト』、そして最後『M.O.N.ST@R』をパフォーマンスして会場を盛り上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事