• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  歌手・工藤静香が25日に放送されたニッポン放送のラジオ番組「工藤静香のオールナイトニッポンGOLD」に出演し、12年半ぶりにラジオパーソナリティーを務めた。

  今月31日にソロデビュー30周年を迎える工藤。
  番組では、過去のレギュラー番組の貴重な秘蔵音源が初公開され、 曲紹介やタイトルコールを間違えて、自分で大笑いしてしまうNGシーンやCM中にふざけているトークなどが、編集なしでオンエアされ、工藤は、「恥ずかしい!」と笑いながら当時を懐かしんだ。

  番組が進行するに連れて、ゆかりのある人たちからのお祝いコメントも届いた。

  明石家さんまからは工藤が参加したCD『明石家さんまさんに聞いてみないとネ』のレコーディング秘話とともに「お家にお伺いして手料理を頂きたい」といったおねだりも。
  さらに、関根勤からは30年前にニッポン放送「TOKYOベストヒットwithうしろ髪ひかれ隊」で共演していた時の暴露話、長年の友人である森高千里からは「子育てもひと段落したら、また遊びに行きましょう」というメッセージが寄せられた。

  尊敬する中島みゆきからのメッセージに工藤は「泣いちゃうな~」と涙ぐんだ。
  そこに、「スタジオに入ったら、工藤さんが号泣しているからビックリした!」と言いながら、ゲストの土田晃之が登場。

  土田が、「土田晃之のマタギキ!」企画として各所から又聞きして集めたという数々の工藤の噂の真偽を本人に直撃し、「カラオケの点数が娘に負けたのは本当か?」などの質問に、工藤は「何で知っているの!?」と笑いつつ、エピソードを交えながら真相を明かした。
  また、土田も工藤の親衛隊時代の失敗談を披露し、スタジオは笑いに包まれた。

  番組では今月30日にリリースされるオリジナルアルバム『凛』の制作エピソードも紹介され、1980~90年代の工藤のヒット曲とニューアルバムの収録曲もオンエアされた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事