• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  アイドルユニット「妄想キャリブレーション」が27日、ロンドン・上海・香港・台湾と計4都市を巡る海外ツアーの最終公演として、台湾・台中 圓滿戸外劇場にて開催された「NO FEAR FESTIVAL 2017」に出演した。

  自身の冠番組「妄キャリのアジアでアイドルやっチャイナ」で中国語を猛勉強中のメンバーたちは、「台中的大家,初次見面!我們是妄想物語!(台中のみなさん、はじめまして! 私たち、妄想キャリブレーションです!)」と自己紹介するなど、積極的に中国語でファンとのコミュニケーションをはかった。

  テレビアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」のエンディングテーマの『桜色ダイアリー』および『青春プロローグ』歌唱時には、大型ビジョンにアニメ映像が映し出されるなど、まさにアニメとアイドルが融合した日本のポップカルチャーで観客を魅了した。

  そしてライブも後半に差し掛かかった『アンバランスアンブレラ』の歌唱中には天候が一転し、会場は大雨に。
  “傘”をテーマにした人気曲でのまさに奇跡のような演出に、観客の熱気も最高潮に高まった。

  ズブ濡れになりながらも盛り上がるファンに負けじと、メンバーたちはその後も『irony』、『激ヤバ∞ボッカーン!!』と、人気アニメソングを立て続けに披露。
  豪雨の中で圧巻のパフォーマンスを見せつけて、ステージを後にした。

  星野にぁは、「海外ツアーラスト、台湾公演が終わりました。今日は野外だったんですが『アンバランスアンブレラ』でまさかの豪雨が…!!! 雨にも関わらず一緒に楽しんでくれたみなさんありがとうございました、谢谢大家!」。

  続けて、「海外ツアー全てを通して思ったんですが、みんな日本の文化が本当に好きなんだなって伝わってきてとってもうれしかったです。もっと日本の文化を、アニメを、アイドルを、『妄キャリ』を世界中の人たちに好きになってもらえるように、また帰って来られるように頑張ります!」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事