• このエントリーをはてなブックマークに追加

00006

  「Do As Infinity」が今月2日、3日にインドネシア・ジャカルタで開催された、日本のカルチャーをアジアに広げることを目的とした音楽フェスティバル「NAKAMA Festival 2017」の2日目公演に登場した。

  公演のトリとして登場した「Do As Infinity」は、大歓声の中、「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」、「医龍」など、アニメ・ドラマ・映画の劇伴を数多く手がける澤野弘之氏をサウンドプロデューサーに迎えた最新シングル『Alive』を披露。

  その後、アジアでも放送されたドラマ主題歌『陽のあたる坂道』、アニメ「犬夜叉」の主題歌『深い森』など、新旧を織り交ぜたベストという選曲で、約1万5千人の観客を熱狂させた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事