• このエントリーをはてなブックマークに追加

0004

  歌手・大黒摩季が、今年2月よりスタートした全国47都道府県ツアー「Maki Ohguro 2017 Live-STEP!! ~ Higher↗↗Higher↗↗中年よ熱くなれ!! Greatest Hits+ ~」のSeasonⅡが9日、宮崎・日向市文化交流センターでスタートした。

  同ツアーは、昨年8月に6年間に及ぶ病気療養から復帰した大黒の「自分のファン層である世代は家庭や子供を持って3時間の外出すら難しい。それなら、こちらから全国各地を周って復帰の挨拶に出向きたい」という思いから実現したもの。

  今年2月から6月までのSeasonⅠで21本を消化したところだったが、SeasonⅡはこの日から12月10日の鳥取県米子市コンベンションセンターまで26本のライブが開催される。

  ステージでは、SeasonⅠのセットリストを踏襲しながら、今月27日発売の新曲で日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」の主題歌にも起用されている『Lie, Lie, Lie,』や11月公開の映画「写真甲子園 0.5秒の夏」の主題歌『latitude 〜明日が来るから〜』、中国の携帯配信アニメ「全職高手(Master of skill)」のテーマソングとして書き下ろした『リベンジ』など全21曲を披露。

  サポート・メンバーもSeasonIから変わらず、『Lie, Lie, Lie,』、『リベンジ』のサウンド・クリエーション“Rockin’ MaMa”にも参加したギターの原田喧太、ベースの徳永暁人、ドラムの真矢らが、大黒だからこそできる“OH! G☆ROCK”なサウンド、そして彼女の好きなラテン・サウンドからボーカルの魅力を伝えるバラードまで3時間に及ぶライブを支えている。

  また、この日は4月1日の富山オーバードホール公演など、来年1月から開催される全国ツアーSeasonⅢのスケジュールも発表された。

  大黒は「いよいよ、全国47都道府県ツアーのSeasonⅡが始まりました! 9.27発売のシングルで、Rockin’ Mamaとしてサウンド・クリエーションにも参加してくれたギター&Band Master の原田喧太、ベースの徳永暁人、『LUNA SEA』の真矢をはじめとする最強メンバーも健在です。そして、その新曲も加えた過去最大のヒット曲を惜しみなくオンパレード。活動再開から時を重ねる程にパワーアップしている大黒摩季の熱いステージをお届けしながら、12月までまだ訪れていない地域を中心に駆け抜けます」。

  続けて、「老若男女、ファミリー、お一人様にあたっても、来られた方誰もが感動と大解放のうちに最高の笑顔になる太陽の“OH! G☆ROCK”をぜひ体感しに来てください!」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事