• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  男女6人組パフォーマンスグループ「AAA」が14日、自身初の全国4大ドームツアー「AAA DOME TOUR 2017 -WAY OF GLORY-」の東京ドーム公演を行った。

  この日のアンコールでは、10月16日からスタートするフジテレビ系“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」の主題歌である『LIFE』を初披露。

  ドラマキャストの女優・篠原涼子、元「AKB48」の前田敦子、俳優・千葉雄大、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司が「AAA」の12周年を祝いに駆けつけるサプライズもあり、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。

  さらに、「宇野、月9デビューさせて頂きました!」と同ドラマに宇野実彩子が出演している回があることも発表され、ドームを埋め尽くす約5万人のファンは驚きと興奮の渦に巻き込まれた。

  最後は、同曲のタイトルにちなみ、手でL字をつくる“Lポーズ”で集合写真を撮影。 「LIFE」のリズミカルな曲調のサビ部分にも使われている“Lポーズ”で会場は一体となった。

  その後、スタッフからのサプライズ映像とケーキが登場し、客席からの“ハッピーバースデーコール”の中、メンバー全員でロウソクの火を消すと、浦田直也は「デビュー12周年当日に、こうして祝ってもらえて本当にうれしい」と感謝の気持ちを伝えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事